バックナンバー

2020年12月26日

スタッフの皆様へ

現在、新型コロナウイルス感染症の感染状況は、全国で連日最多を更新するなど拡大の傾向にあります。
このような状況の中、季節性インフルエンザの流行期に入り、同時流行も懸念されています。
感染拡大防止・予防のため、引き続き身体的距離(ソーシャルディスタンス)の確保、マスクの着用、手洗い、咳エチケット、換気の励行に加え、新しい生活様式を心がけていただきますようご理解ご協力をお願いします。
家族以外の人と接する場面では、感染リスクが高まる5つの場面
①飲酒を伴う懇親会
②大人数や長時間に及ぶ飲食
③マスクなしでの会話
④狭い空間での共同生活
⑤仕事から休憩室などへの居場所の切り替わりに注意してください。
また、当面12月末までは、大阪府をはじめとする感染拡大地域および京都府への飲食やレジャーなど、不要不急の外出を極力控えるとともに、おだやかな年末年始を迎えるため、普段接する機会のない人と出会う場合には、事前にお互いの体調確認を行ってください。
発熱など感染が疑われる症状がある場合は、受診前にまずはかかりつけ医等身近な医療機関へ電話で連絡をしてください。